Leather Loop Key holder
new
5db12a58745e6c1c0194bfa9 5db12a58745e6c1c0194bfa9 5db12a58745e6c1c0194bfa9 5db12a58745e6c1c0194bfa9 5db12a58745e6c1c0194bfa9 5db12a58745e6c1c0194bfa9 5db12a58745e6c1c0194bfa9 5db12a58745e6c1c0194bfa9

Leather Loop Key holder

¥2,090 税込

送料についてはこちら

  • Brown ( 茶 )

    残り1点

  • Wine ( ワイン )

    SOLD OUT

Leather Loop Key holder レザー ループキーホルダー ☆こちらの商品はすぐにお買い求めいただけます。 国産高品質のヌメ革を一針ずつ手縫いで作りあげたループキーホルダーです。 いつもカバンの中で行方不明になりガサゴソと探さなければならない鍵などをカバンの持ち手にパチンとくっつけておくことができる便利なキーホルダーです。アイデア次第で使い方も様々、そんな便利キーホルダーです。 約2ミリのヌメ革を使用した贅沢な仕様となっています。 (注)ジャンパーホックを使用しております。勝手に外れることはまずありませんが、引っ掛けたり何らかの衝撃が加わったりすると外れる可能性もありますのでご注意ください。 植物タンニン鞣しの製品は様々なライフステージを長く一緒に過ごしてくれる相棒になってくれることと思います。また使い続けることでお客様の手によって深い味のあるエイジングをしつつ世界に一つだけの革製品へと成長していきます。 [ material ] ヌメ革 当方の革製品には国産の厳選されたヌメ革を用いて作っています。色物の革も植物タンニンでなめされたもののみを使用しています。 ヌメ革とは ヌメ革とは植物の渋に含まれるタンニンでなめした皮革を指します。最も古くからの製法で、自然にも優しく植物タンニンなめしのヌメ革は土に還ります。 最大の特徴は経年変化の美しさです。太陽の光によって、また手で触れたり衣類に擦れ続けていく中でより深い色へと、また艶を増していきます。使い始めは固いのですが、使い続ける中でクタッと自分の使い方に合わせて馴染み始めます。まさに「育てる楽しみ」を堪能できる革製品です。 しかし、ヌメ革は表面になにも加工を施していない最もナチュラルな素材ですので、生きていた頃の牛の傷やシワ・血管や毛穴の痕などが作品に含まれ得る素材となっています。 それもまた味と思える不思議な魅力を持つのがヌメ革です。 またヌメ革はその独特ななめし方故にクロムなめし等他の皮革に比べて極めて頑丈で、古くは馬具等に用いられてきた程にタフな素材です。その一方でヌメ革は表面に塗料を塗るなどの加工がなされていないナチュラルな素材ゆえに表面に傷が付きやすい性質があります。しかし傷ついた部分を優しく指でこすってやることで傷は目立ちにくくなります。そしてそのように月日を重ねていったヌメ革は多少の傷跡も含めて非常に味わい深い表情となっていきます。使い始めからスタートして1年後が、3年後が、5年後、10年後が楽しみ…そんな素材です。 また水に特に弱い素材ですので、特に使い始めの頃はご注意下さい。 [ color ] ブラウン ワイン [ size ] 革:タテ×約9cm ヨコ×約1.8cm   リング:直径 約2.5cm およその採寸となり個体差が生じることがあります。 キーリング大1 キーリング小3 [ 納期 ] 1週間 [ お手入れ ] 基本的に使い続けていただくことが最善のお手入れとなります。しかし人間の肌と同じく乾燥し過ぎることは避けたいですので、半年に一度ほどヌメ革用のオイルを薄く塗布してあげる事をお勧めいたします。 過度にオイルを入れすぎることは革本来の風合いを損なったり、カビが生えやすくなるなど革にとって逆効果になりえます。 オイルをよく含んだ上質の革を仕様していますので、普段はウェスでのから拭き、馬毛等の硬すぎず柔らかすぎないブラシでのブラッシングなどで十分です。くれぐれもオイルの入れ過ぎにはご注意ください。 水を一箇所だけにこぼしてしまった際などは水ジミが残る可能性があります。綺麗な水を含ませたタオルで全体を拭き、全体が均一に濡れた状態にしてあげたあと、陰干しすることで目立たなくできる可能性があります。 使用せずに保管する際は風通しの良い場所に保管ください。梅雨の時期などは特にカビにご注意ください。 Instagram @kz_leathercraft http://seedonestyle.com IG:@kagoseed / @seedonestyle TW:@SeedOneStyle FB:@seedonestyle <ATELIER> 676-0822 兵庫県高砂市阿弥陀町魚橋629-3 kagokago@seedonestyle.com